y-chan

イギリスのニュートン・アカデミーで勉学に励む13・14歳の男子学生3人組が、性感染症を感知すると色が変わるコンドーム、その名も「S.T.アイズ」を開発。ティーネイジャーの科学技術を奨励する賞を受賞し、バッキンガム宮殿にも招待までされたそう。

なにしろ日本でいったら中学1・2年生がこんなもの開発するとか、素晴らしいことですが、パートナーと認識し合えるということでコンドームで分かるようにしたようなのですが、どうなんだろう…。浮気がバレて修羅場とか、ヤる前に興ざめとか、いろいろありそう。

同じ感知技術をオナニー用ティシュとかに応用すれば、人知れず認識できて病院に急ぐんじゃないのかなとか思っちゃった。ま、13・14歳の秀才ラッズは、まだそんな穢れていないということか(苦笑)。

CNNニュース
http://www.cnn.co.jp/fringe/35066475.html