dropthet
※画像は「Change.org」署名活動ページより

日本版ではレスリングのオリンピック種目復活や、強制わいせつデートコーチ ジュリアン・ブランの入国拒否請願など、いろいろな署名活動が行われている電子署名サイト「Change.org」。その海外版で「LGBT」の表記からトランスジェンダーを除く「Drop the T」という署名活動が起こり、賛否を読んでいる。

もはや説明不要となった感がある、セクシュアル・マイノリティを指す総称「LGBT」。そこからから「T」を除き「LGB」へ呼び方を変更しようとする運動。LGBは性的指向だがトランスジェンダーは性別のアイデンティティであって、一括りにするべきではないという主張のようだ。

マイノリティのなかでマイノリティを作ることになるのではないかという反対意見もあるが、署名集めの目標である2500人まではあと少しのところまで来ている。果たして一括りではいけないものなのだろうか。

ニュースソース:Fashionsnap