06-01

年老いた女王に結婚を急かされた王子は、いろんな国の姫と見合いをすることに。ところが、ひとめ惚れした運命の相手は…。

この絵本、次々と訪れる姫にいろいろツッコミを入れたくなります。オーストラリアの姫は歌がうまくてふくよか。アメリカの姫は手品が得意。グリーンランドの姫は陽気で全身緑色ファッション。ムンバイの姫は手足が長い。まるで「日本にはサムライと芸者と忍者とスモウレスラーしかいない」的な表現。ストーリーはものすごくシンプルなんだけど、偏見について別の意味で考えさせられます。

「王さまと王さま」 ポット出版/1500円(税別)
http://www.pot.co.jp/books/isbn978-4-7808-0221-4.html

Editor: