© Toho Co.,Ltd.All rights reserved.

Print
父親の享年と同じ歳を迎えた漫画家でレズビアンのアリソンは、父親が自殺した理由を探すために回想する。父親の顔色を窺っていた少女時代。父親が自殺する直前…自身のセクシュアリティをカミングアウトし、父親の秘密を母から告げられた大学時代。そして43歳になった現在。3つの時代をアリソンの視点で追体験することで、一見幸福に満ちた家族の悩みや失意、そして希望が描かれ、同時に父親の真実の姿が浮かび上がってくる…。原作は様々な賞を受賞したアリソン・ベグダルの半生を描いた自伝コミック。2013年にオフブロードウェイで舞台化され、ブロードウェイミュージカル版が2015年にトニー賞で12部門にノミネート、ミュージカル部門作品賞を含む5部門を獲得した話題作で、今回が日本初上陸となる。悲しいけれど心温まる傑作をぜひ、舞台で体験してください。


 

マディソン郡_速報_002_f

舞台:FUN HOME ファン・ホーム
日時/2018年2月7日(水)~26日(月)
場所/日比谷・シアタークリエ(東京都千代田区有楽町1-2-1)料金/10800円(全席指定・税込)※2017年11月18日より一般前売券発売中 出演/瀬奈じゅん、吉原光夫、大原櫻子ほか 製作/東宝
Print
http://www.tohostage.com/funhome/

Editor: