※画像は前回公演のものです 写真提供/東宝演劇部
© Toho Co.,Ltd.All rights reserved.

01-01

01-04

01-03

「ラ・カージュ・オ・フォール」のオリジナルは1973年~78年までフランスで上演されて人気を博したした舞台劇。その後、「Mr.レディ Mr.マダム」シリーズ(1978年~1985年)「バードケージ」(1996年)というタイトルで映画化されて世界的に大ヒット。1983年にアメリカでミュージカル化されたブロードウェイ版はトニー賞6部門を受賞。日本での舞台初上演は1981年、ミュージカル版の初上演は1985年という、超ロングランヒットの名作なんです。そして、鹿賀×市村ゴールデンコンビでの上演は今回でなんと10周年! 笑いあり、涙あり、そして人生の教訓あり!の最高のステージを観逃したら、きっと後悔しちゃうよ! ナイトクラブ「ラ・カージュ・オ・フォール(狂女の檻)」を経営するゲイのジョルジュと店の看板女装のザザ(アルバン)は20年来の夫婦。アルバンはジョルジュが過去に一度だけ女性と付き合って生まれた一人息子のジャンを我が子のように育ててきたが、夫婦仲は倦怠期の真っ最中。そんなタイミングでジャンが結婚相手に選んだのが、ゲイクラブの取り締まりを主張する政治家夫婦の娘アンヌだったからさあ大変。アルバンはジャンから「叔父」として振舞って欲しいと頼まれショックを受けるが、可愛い息子のためと渋々承諾する。しかし、普段のオネエな仕草は隠しきれず…。


 

FLYER OMOTE OUT
舞台:ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち
日時/2018年3月9日(金)〜31日(土)
場所/日比谷・日生劇場(東京都千代田区有楽町1-1-1)
料金/S席13000円、A席8000円、B席4000円(全席指定・税込)※一般前売券発売中
出演/鹿賀丈史、市村正親ほか
主催・企画製作/東宝、ホリプロ
http://www.tohostage.com/lacage/

Editor: