LGBTをテーマに毎年話題の作品を上映する「香川レインボー映画際」。今年は10月29日(日)に開催が決定した。今年のラインナップは長編2作品と短編2作品。それぞれゲイやレズビアン、トランスジェンダー関連作品が並び、女性同士の恋愛を描いた「キャロル」は昨年国内でも公開されたばかり。また今回は新たなイベント企画として、無料で参加できる「Living Together Café」が登場。LGBTブームの陰に追いやられ、ついつい目を背けがちなHIVにスポットライトを当て、手記のリーディングをお届け。ぜひこの日は、ゆっくりと映画三昧の1日を過ごしてみてはいかがだろうか? 2000円で4作品はお得♬


carol_main1
《 Aプログラム13:00~ 》
キャロル©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED
監督:トッド・ヘインズ/出演:ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ/carol-movie.com/118分/2015年/アメリカ/英語/日本語字幕/ラブロマンス

1952年、ニューヨーク。テレーズはクリスマスで賑わう売り場で、その人を見た。鮮やかな金髪。艶めいた赤い唇。真っ白な肌。ゆったりした毛皮のコート。彼女の名はキャロル。この上なく美しいその人にテレーズは憧れた。しかし、美しさに隠された本当の姿を知ったとき、テレーズの憧れは思いもよらなかった感情へと…。


aidanobasho1
《 Bプログラム15:20~短編集① 》
間(あいだ)の場所
監督:Dean Hamer&Joe Wilson/http://aplaceinthemiddle.org/25分/2011年/ハワイ/英語/日本語字幕/ヒューマンドキュメンタリー

トランスジェンダーの先生の指導のもと、両性を備える11歳の女の子が男の子のフラダンスチームのリーダーとなり、発表会を迎えるまでを描く。人は両性どちらの面も持ち備えると捉えるハワイの伝統文化、主人公の女の子と先生の生き様が心に響く作品。


egaonomukougawa
《 Bプログラム15:20~短編集② 》
笑顔の向こう側
監督・脚本・編集:佐島由昭/出演:相樂孝仁、郷志郎、実近順次、家田三成/43分/2013年/日本/日本語/英語字幕/第23回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭レインボーリール・グランプリ受賞作品/友情ラブロマンス

仕事もプライベートも上手くいかないシンジ。人を愛すことに不器用になってしまった男娼のケースケ。新宿二丁目でふたりはふとしたきっかけで出会うのだが、ケースケは自分の生業についてシンジに正直に話せない。ふたりは徐々に距離を縮めていくのだがケースケが売りをしていることがシンジにバレてしまい…。


lt_photo
《 無料イベント16:45~ 》
Living Together Café in 香川レインボー映画祭
~HIVをもっている人も、そうじゃない人も、ぼくらはもう、いっしょに生きている~

愛媛県を中心に中四国地方でHIV/エイズの予防啓発・支援活動を行なっているBRIDGEプロジェクト/HaaTえひめが「Living Together計画」に賛同してお送りするイベントです。HIV陽性者の人やその周囲の人たちが書いた手記のリーディングを通してHIV/エイズのリアリティをお届けします。


gaybebaby2
《 Cプログラム17:45~ 》©Marla House
ゲイビー・ベイビー
監督:マヤ・ニューウェル/85分/2015年/オーストラリア/英語/日本語字幕/ファミリードキュメンタリー

同性婚が法制化されていないオーストラリアで、同性カップルを親に持つガス、エボニー、マット、グレアムの4人。それぞれの家庭に密着し、思春期に差しかかろうとしている4人の“ゲイビー”の日常生活を追う。子どもの目線から家族の多様性をとらえた自然体のファミリー・ドキュメンタリー。


香川レインボー映画際実行委員長
藤田博美さんよりメッセージ
映画が大好きな実行委員たちが選んだ良作ばかりです。多くの人に観てもらいたいので、チケット料金を大幅値下げしました。2プログラム以上観る人には1日通し券がお得ですよー。

第13回香川レインボー映画祭
日時/2017年10月29日(日)13:00~
   (12:45開場/19:15終了予定)
会場/情報通信交流館e-とぴあ・かがわ
(高松市サンポート2-1 高松シンボルタワータワー
棟4階/087-822-0111)
料金/1日通し券2000円(前売り1800円)
1プログラム券1100円(前売り1000円)
高校生以下、65歳以上のシニア、
   障害者は無料(※各種証明提示)
主催/香川レインボー映画祭実行委員会
http://kagawa-rff.org

Editor: