© Céline Nieszawer
bmp02舞台は1990年代始めのパリ。当時はまだHIV/エイズの誤った知識や偏見に誰もが不安を抱えていた時代で、感染者の治療も発展途上だった。ニューヨークで発足したエイズ・アクティビスト団体のフランス支部「ACTUPParis」のメンバー達は、プライドパレードへの参加活動だけではなく、新薬の研究成果を積極的に開示しない製薬会社に襲撃をしたり、高校の教室に侵入してコンドーム使用を訴えたり、エイズ患者やHIV感染者への差別や不当な扱いに対する抗議など、やや過激な活動も行なっていた。ある日、行動派メンバーでHIV感染者のショーンは、グループに参加することになったHIV陰性のナタンと恋に落ちる。しかしショーンにエイズの症状が現れ始めたことから「ACTUP Paris」のリーダー・チボーや他のメンバー達と意見が対立、批判的な態度を取るようになってしまう。不安と孤独を抱えるショーンをナタンは献身的に介護するのだが…。

bmp01

bmp03

bmp04

実在の団体「ACT UP Paris」と監督ロバン・カンピヨの経験をベースに描かれる今作は、生と死、理想と現実の狭間で揺れながらも、愛する友人や家族を守るため、感染者を一人でも減らすため、そして社会を変革するために命をかけた当時の若者達の姿を鮮烈に映し出している。第70回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞を始め多くの映画評論家協会で賞を受賞、第90回アカデミー賞外国語映画賞のフランス代表に選出されている。できることなら、愛する人や友人と共に、劇場に足を運んでいただきたい。

bmp05


映画 : BPM ビート・パー・ミニット
2018年3月24日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ユーロスペースほか全国ロードショー
2017年/フランス/143分/監督・脚本:ロバン・カンピヨ/出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルノー・ヴァロワ、アデル・エネルほか/配給:ファントム・フィルム
http://bpm-movie.jp

bmp07

Editor: