1503 9_ページ_1_画像_0001

2010年に設立され、毎年その年にLGBTカルチャーに貢献した人や企業を表彰している『Tokyo Super Star Awards』。今回は2014年12月6日(土)、六本木のビルボードライブ束京で開催。カルチャー賞は「TOKYO RAINBOW WEEK」に応援ソングを提供した歌手のMISIA、シェアハウスでの運命の出会いを描いたコミック「同居人の美少女がレズビアンだった件。」の作者小池みき(著)牧村朝子(監修)のふたりが受賞。メディア賞には同性カップルの挙式をプロデュースした『ゼクシィPremier』、海外賞にはカミングアウトした元水泳選手のイアン・ソープが受賞。また、司会を務めた佐藤かよ、バブリーナ、NHKアナウンサーの中倉隆道による軽快なトーク、歌手のmisonoを筆頭に様々なパフォーマーのライブやショーが会場を盛り上げました。さらに、協賛企業のGAPから、来場者全員にカップやバッグのお土産を配布。公式サイトから当日の様子を映像で観ることができます。

1503 9_ページ_1_画像_0002
バビ江ノビッチによるショー

1503 9_ページ_1_画像_0003

misonoによるライブ

『Tokyo Super StarAwards』

http://www.tokyosuperstarawards.com/
文=みさおはるき/編集部写真=2014 TSSA by 中村総一郎、南聡徳

Editor: