写真/G CIRCUIT 取材協力/Kye Koh (VITA)、KAZUYA

毎年4月中旬、タイの旧正月「ソンクラン」に合わせて3日間催される、アジア最大級のクラブイベント「SONGKRAN」の12回目が今年も大盛況のうちに幕を閉じました。ナイトイベントが開催される大箱は、首都バンコクの商業施設内にあり、「ビルの上に幕張メッセが入っているよう」な感覚に陥るほど広大で、日本ではなかなかお目にかかれないクラブイベントです。
今回のメインイベントのテーマは既報通り「日本」だったので、GOGOやダンサー達も、侍や花魁、大名(?)の衣装で登場。本誌誌面でもお馴染みのKENTAやSUSUMU、ALEX、Dougなどの日本人GOGOも盛り上げに一役買いました。メインフロア以外にも、昔ながらのクラブノリができるフロアがあったり、協賛企業のフォトブースがあるなど、どのエリアでも楽しめる仕様になっていました。
プールイベントはBEARとBOYの2パターンで、日程を分けて開催。メインとは別会場のホテルのプールが一気にゲイだらけに!! 去年と異なるチャオプラヤー川沿いのジャングル仕様のプールも評判が良かったようで、来年にも期待が持てます。ぜひ来年こそ、参加してみてはいかが?


songkran02

songkran03

songkran04

songkran05

会場のエントランスホールには、アンダーウエアブランド「GX3」や、北京「DESTINATION」の新アプリリリースプロモなどの協賛企業ブースを設置。


zodiac14

zodiac11

zodiac01

zodiac21

ワクワクが止まらない、初日夜のテーマは「ZODIAC(星座)」。ステージ上は、ビッグなコスチュームでキラキラゴージャス! イベントの幕開けにふさわしく、会場も大いに盛り上がりました。


main06

main01

main05

main04

お待ちかねの、2日目夜に開催されたメインイベントは「日本」がテーマ。ここは日本のGOGOBOY達の見せ所です。花道で兜をかぶったKENTA(画像右上)の迫力が第六天魔王よろしく、凄い! 侍どころか大名の風格。


 

latex05

latex10

latex07

latex09

3日目夜、「SONGKRAN12」を通して最後のイベントは「ラテックス」がテーマ。筋肉ボディに、赤や黒のタイトな衣装がとってもセクシーで、ステージ上で妖艶と卑猥が交錯し、最終日なのがもったいないくらいの仕上がりだった。


 

bear29

bear17

土曜日の昼下がりに開催されたBEARPOOLPARTY。なにしろ肉々しさが厚い! プール一面肉弾戦で、むせかえるような熱さにOVER HEAT !


 

boy29

boy01

ふた晩楽しんだ後でテンション高め、ナイスバディだらけなRAVE状態のBOYPOOL PARTY。ここでも日本のGOGO BOY達が大活躍でした!


SONGKRAN 12 by G CIRCUIT
http://www.gcircuit.com
Instragram@gcircuit
Facebook@GCIRCUIT

Editor: