野菜から学ぶ人の愛し方!? 林遣都のオーガニックラブコメディ「にがくてあまい」

01_1

にがくてあまいけど
みんなが好きなアレ❤︎な~んだ?

にがくてあまいで卑猥な妄想をしてしまった諸々末期なみなさん、こんにちは。期待をどんどん裏切っていきたいと思います(いい意味で)。
さて、にがくてあまいもの、それは野菜です。その野菜を題材にしたゲイ映画が登場したのです(え!?)。

01_2

腐女子はもちろん、ゲイも楽しめちゃう

映画のストーリーはこう。
野菜が苦手なバリキャリ女子と、女が苦手なイケメンゲイの美術教師とのオーガニック・ラブコメディ。腐女子が喜びそうな題材だなー…って、ちょっと待ってそこのホモ。ちゃんとあなたも楽しめちゃうんですよ、この映画は。

まず、主役を演じるのが林遣都くん。そう、飛び込み競技を題材にした映画『DIVE!!』でナイスもっこりを見せつけてくれたあの林くんがなんとゲイ役を好演(ちょっと親近感)。当時の初々しさもよかったけど、それ以上に魅力的な大人の色気を醸し出していて、それはまたいい味がでているんです。

ほらほら、ちょっと興味持ったでしょ?

01_3

映画を通してちょっとだけ回想

もうすこしストーリを掘り下げてみよう。
林くん演じる片山渚が、バリキャリ女子の江田マキと出会い、ひょんなことから同棲。片山が愛を込めて調理する野菜を、大の野菜嫌いである片山が口にして…、という感じ。ですが、ふたりが付き合う…とかいう話ではなく、お互いが抱える闇や傷を認識し、助け合いながら成長していくんです。

自分ごとですが、なんだかそういうお友達、いたような気がしてシンパシー感じちゃうストーリーです。高校生の時とか、いましたよね、仲のいい女子友達。ただ、そんな一介の編集部員が経験したことのあるような陳腐なお話ではなく、野菜を通して、ふたりの世界が動き始めていくのです(とっても不思議)。

野菜から学ぶのは、人の愛し方

つくられたストーリーと思うなかれ、野菜で真理を語ることだってできるんです。この映画には大切なキーワードが出てくるのですが、それが

「一物全体」

そう、イチモツゼンタイ。おちんちんの大きさがその人のすべて…、いいえ嘘です。正しくはイチブツゼンタイ(読み方注意)。
ーー食べ物は、できるだけ丸ごと食すのがいいとされている。人間も、ありのままの姿を丸ごと受け入れられることができたなら…ーー

ああ、こころに沁みるゥゥ…。

まさか、野菜を通じて諭されるとは思いもしませんでした。でも、的を得たその言葉は、映画を通じてあなたの心に突き刺さるはず。
ぜひ、大人な林遣都とイチモツの話を劇場で!

と、ここで最後までお読みいただいた皆様に朗報です。

今回ご紹介した映画『にがくてあまい』の完成披露試写会を10組20名様にご招待!

なんと、生の林遣都くんも登壇しちゃいます!さあさあ、みんなで応募していやらしい目で見つめてやろうぜ!

【試写会プレゼント! 応募方法】

「お問い合わせ」からご応募ください。件名には「にがくてあまい試写応募」とご記入いただき、氏名、年齢、電話番号をご記入、メッセージ欄に郵便番号、住所をお書き添えの上お送りください。当選者の発表は発送をもって変えさせていただきます。締切は8月29日17時までです。

映画『にがくてあまい』 完成披露試写会
実施日/2016年9月1日(木)
時間/18:00開場、18:30開映
会場/新宿明治安田生命ホール(東京都新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビルB1F)

01_4『にがくてあまい』
9月10日(土)より全国ロードショー/2016年/日本/96分/

監督:草野翔吾
出演:川口春奈 、林遣都、淵上泰史、桜田ひより、真剣佑、SUほか
配給:エレファントハウス
制作:ダブ
宣伝:フリーストーン http://nigakuteamai.com
(C) 2016映画「にがくてあまい」製作委員会

Editor: