GW中に都内を中心に約60のLGBTイベントを行った東京レインボーウィークの締めくくりとして開催された東京レインボープライド2016。昨年同様に2日間に分け開催され、2日目には渋谷の街を約4500もの人たちがパレードし、一帯を虹色に染めた。

画像提供:TRP2016

02

06

09

GWの終盤5月7日、8日に開催された東京レインボープライド。今年は、初日のフェスタ来場者が23000人、2日目はパレード登録者が4500人、沿道参加&来場者43000人、合わせて70500人もの人たちが参加。その規模から当事者らの気持ちの変化や社会の関心をうかがい知ることができた。会場のイベントステージには、歌手(なんとCharaも登場!)やパフォーマーだけではなく議員やアメリカ、イギリス、アイルランドら三ヵ国の駐日大使も登壇しLGBTへのエールを送った。

07(左から二人目) ケネディ駐日米国大使、(左から三人目) バリントン駐日アイルランド大使、(左から四人目)ヒッチンズ駐日英国大使

01メインステージの他にも企業や大使館などのブースが立ち並び、そのどれもがLGBTフレンドリーなものばかり。
パレードはフロートの数も18台と過去最多、そしてコースも過去最長。煌びやかなフロートに先導され街中を行進すると、沿道からは拍手と笑顔が溢れ、街中が一体となり虹色を楽しんだ。
当事者同士だけのイベントではなく、会場の誰もがセクシュアリティに悩むことなく楽しめるイベントとして、大成功したのではないだろうか。来年の開催も早くも決定しているので、今年行けなかった人は来年のGWは今から予定を空けておこう!

次回開催予定
東京レインボープライド2017
開催日/2017年5月6日(土)、7日(日)
場所/代々木公園イベント広場
http://tokyorainbowpride.com/

Editor: