1504 6_ページ_1_画像_0001

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

実在の天才数学者、アラン・チューリングの数奇な生涯を描いた今作は、ドイツ軍の暗号「エニグマ」を解読するエピソードを中心に物語が進行する。しかし、最後まで観たとき、本当のテーマが「真実の愛」であることがわかる。なぜ、チューリングはマシンを作り続けたのか。そのマシンで本当に救いたかったのは世界だったのか、それとも自分だったのか。イミテーション・ゲームというタイトルの意昧を知ったとき、きっとあなたも大切な誰かを抱きしめたくなるはずです。
ストーリー
第二次世界大戦。ヒトラー率いるドイツ軍が開発した、1分に10個の組み合わせを解読しても全ての解読に2000万年かかるという最強の暗号「エニグマ」。苦戦を強いられた英国は、あらゆる分野の精鋭を集めた極秘プロジェクトを始動する。そこに志願してきたのは、自信に満ちながらも社会性に欠ける天才数学者、アラン・チューリングだった。計算で解読を試行するチームメンバーヘの協力を拒み、解読マシンを作り始めたチューリングは仲間たちと街突。孤立を強いられるが、新たに加わった女性メンバー、ジョーン・クラークの仲介により互いの誤解が解消、いつしかチームはひとつになっていく。しかし、エニグマの解読に成功したとき、彼らは皮肉な現実に気がついてしまう…。
そしてもうひとつ、チューリングは誰にも明かせない秘密を持っていた…。

 

2015年3月13日(金)公開/TOHOシネマズみゆき座他全国ロードショー
監督/モルテン・ティルドゥム脚本/グラハム・ムーア出演/ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、マーク・ストロングほかイギリス=アメリカ/5.1chデジタル/シネスコ/115分
 
配給/ギャガ宜伝/株式会社アニープラネット
 
文=みさおはるき/編集部写真=○2014 BBP IMITATION,LLC
Editor: