バディ2014年01月号

30. VOICE × FREEDOM あなたと一緒に歩むゲイライフ モデル“龍之助”

自由。

21年間僕はそれをモツトーにして生きてきた。

たとえ親でも他人が敷いたレールの上を歩くのか嫌いで、僕はいつも自分の意思で行動や決断をしてきた。優柔不断な時もあって、他人に相談をすることもあったけど、最終的には自分で自分なりの答えを見つけて決断してきた。

ゲイになったのもそうである。自分か男が好きだからなったのだ。他人の言葉には縛られず、初めて男か好きって分かった時は別に抵抗もなく悩みさえしなかった。

でも、自由がもたらしたのは、いいことだけではなかった。時には自分の身勝手て、自分か嫌な思いをするばかりか、親、友人、恋人を巻き込んだこともあった。

自分がしたいことは後先は考えずやりたいことをやる。という事は嫌いじゃない。ありふれた時間は結果よりも大切だと思うから。

でも、それには責任もついてくるし、大過もついてくることもある。自由は簡単かつ安く手に入るものではない。その代償に試練が待ちうけてる。試練は最終的には自分自身で乗り越え、他人を巻き込むことはあっても、それを押し付けるのは許されない。

自分はまだまだ子供で、考えか甘いって言われることもあるけど、今もこれからも自分の恵思は通していきたい。

その週程で成艮して、いつか大人になるんだなぁ。って思う。

Editor: