2_1

・世界で活躍する画家、髭カウロ作品集「BEARUTUS」

マッチョや熊系などガタイ系の男を、アクリルとデジタルペインティングで描く独特で繊細なタッチが、見る者を魅了する画家・髭カウロ氏初の作品集がアメリカとヨーロッパで発売された。

2008年に『Rainbow Art(東京)』で展覧会デビューをして以来、「トム・オブ・フィンランド財団」主催のアートコンテストに入賞、LA、NY、スペイン、オーストラリアなど世界中で展覧会を開催。2011年には男性の裸像をテーマに100人のアーティスト作品を集めたアートブック『100 Artists of the Male Figure』に唯一の日本人として作品が掲載されるなど、グローバルな活躍が注目されていた。

今回発売される作品集では、計130ページの作品のうち、20点以上の描き下ろし作品を収録。また、創作に対する本人の思いが垣間みれるインタビューも掲載している。

海外でのみの発売ですが、amazon.comより通信販売で購入が可能。クリスマスやお友達のプレゼントにも喜ばれそうな一品。ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。


髭カウロ氏よりコメント:

まずタイトルを思いついてそれを先行させましたが、熊系以外も結構いますので安心してください。もし気に入ったページがあったら、切り取って壁に貼るですとか、いい意味で雑にかわいがっていただけたら本望です。


髭カウロ『BEARUTUS』

21.6×27.9cm/全ページフルカラー/130ページ/25USドル(洋書)
http://cauro.web.fc2.com amazon/http://www.amazon.com/dp/151862152X

画像=髭カウロ氏提供

Editor: