・大阪、名古屋、横浜。3都市で開催されたLGBTフェスティバル・レポート

澄み渡る秋空の下、大阪、名古屋、横浜でそれぞれ開催されたLGBTの祭典の様子をお届けします。

09-0209-03

まず、大阪・北区の扇町公園にて、10月10日(土)に同時開催された『関西レインボーパレード』と『レインボーフェスタ!2015』。特に『関西レインボーパレード』は今回で10回目という節目を迎え、初回から参加し続けてきた人にとっては感動もひとしお。1回目は2006年、市役所前の中之島公園がスタート会場で、大阪の街を皆で歩いた感動を今でも覚えています。会場は同性カップルによる「平等結婚式」やステージパフォーマンスで盛り上がり、ラストは恒例のバルーンリリースも。

09-0509-06

名古屋中区の池田公園で10月31日(土)に開催された「虹色どまんなかパレード」は今年で4回目。5月末に開催されるブースとステージがメインのフェスティバル「NLGR+」とは別に、心地のいい秋に行われるのが特徴で、今年もオープニングセレモニーで参加者の思いをひとつにまとめてスタート。昨年はあいにくの雨でしたが、今年はどこまでも吸い込まれそうな淡青の空に恵まれ、それぞれの彩り豊かな衣装やフラッグをきらきらと輝かせてくれました。果てしない空に、夢を詰めた風船が嬉しそうに泳いでゆくバルーンリリースの美しさがとても印象的でした。

09-0809-10

そして、海を望む横浜港大さん橋CIQプラザを会場に、10月31日(土)、11月1日(日)の2日間に渡って初開催された『横浜レインボーフェスタ2015』。おそらく日本初となる広大な室内会場には様々な企業ブースが出店。横浜の地域活性化とLGBTへの理解を深めることを目的としているフェスティバルということで他のLGBTフェスティバルとはひと味違った演出やショーが多く盛り込まれ、体が不自由な方のために車いす用のスペースを用意するなど、細部にまで心配りの利いた設営が素晴らしかった。

それぞれの地域ならではの温かさや特色が感じられた2015年秋のLGBTフェスティバル。来年はぜひ皆さんも参加してください。

 

sashi-01
関西レインボーパレード & レインボーフェスタ!2015
HP:http://rainbowfesta.org/ facebook:@kansaiparade
Twitter:@kanpare

 

09-07
虹色どまんなかパレード
HP:http://nijipare.proudlife.org/ facebook:@domannakaparade Twitter:@nijipare

 

09-09
横浜レインボーフェスタ2015
facebook:@YokohamaRainbowFesta/ Twitter:@yokohama_rf

 

文=みさおはるき/編集部

Editor: