1503 10_ページ_1_画像_0001

新宿二丁目が歓喜に沸いた12月10日。この日、AiSOTOPE Loungeで開催されたピンク・レディー好きのための楽曲ナイト『ピンク-タイフーン』に、ピンク・レディーのケイちゃんこと、増田惠子さんがゲスト出演した。

会場は全国からたくさんのファンが集い、思い思いのコスプレ衣装に身を包んだお客さんたちで賑わいを見せた。そして、ケイちゃんがステージに立つと、大歓声・・・というかすっごい男たちの叫び声(この日はどのオネエさん方も野郎って感じ!)が響き渡り、さすがのケイちゃんもビックリ!といった様子。終始ニコニコしながら、ニューアルバムの収録『愛の水中花』と『愛人』の2曲を熱唱した。その後はトークタイムに突入し、「今日が発売日だから、絶対、新宿二丁目に来たいと思った」と言うと、またもや大歓声が!

1503 10_ページ_1_画像_0002

さらに、今回のアルバムの裏話やピンク・レディー時代の話なども、惜しげなく話してくれて、会場中が笑いの渦に包まれる場面もあった(もうすっごいパワーが溢れてた時間だったのは言うまでもない熱狂ぶり!)。

ケイちゃんは最後に、「お体を大切にしてください。必ず誰かが自分のことを愛してくれてくれるから、頑張りましょう‐・」と会場に集まったファンの方々にエールを送り、また新宿二丁目に遊びに来てくれることも約束してくれた。ケイちゃんが帰った後は、お客さんが全員で輪になりながらピンク・レディーの楽曲で盛り上がり、幕を閉じた。中には感極まって泣いている大ファンもいるほどで、本当にいい一夜だったのは言うまでもなかった。ケイちゃん本当にありがとう!

1503 10_ページ_1_画像_0004

ケイちゃんミニインタビュー

-以前からゲイのファンがたくさんいましたが、その人気についてどう思いますか?

当時は認識していませんでしたが、ピンク・レディーそのものが、ユニセックスなアーディストでしたから、年代や性別を超えて、日本中のみなさんに愛してもらえたのだと思っています。

-新宿二丁目にいらしてたことがあるそうですね。

新宿二丁目は大好きで、20代後半~30代後半までは、ヘアメイクさんやファッション関係者と一緒に、夜な夜な頻繁に通っていました。いろんなお店があって、とても楽しい時間を過ごしました。

-ニューアルバムにはどのような曲が入っていますか?

今回のアルパムは「愛」をテーマにした力バーアルバムです。新宿二丁目のみなさんにも喜んでいただけるであろう、『愛の水中花』、『愛人』、『愛の讃歌』などを収鐘しています。みなさんの心の中に「愛」をたくさん届けられると嬉しいです。

愛をテーマに、タイトルが「愛」から始まる画期的な選曲で構成されたカヴァー・アルバム。昭和・平成時代の、皆が知ってて口ずさめる、カラオケで唄われている曲を厳選!

Editor: