昨年は日本のワイドショウでも取り上げられたフィリップとシャノン・カークマン両氏撮影による、「NYCタクシー運転手カレンダー」。2016年版も発表開始された。1冊14・99ドルで公式サイトで購入できます。

nyc_driver
公式サイト(http://nyctaxicalendar.com/)より

えっと、消防士とかビルダーとかと違ってイケてません。けども!このカレンダーの売上はニューヨークの低所得者層、ホームレス、移民たちの住宅支援や識字プログラム、進学サポートに使用されるそうで、昨年は600万円近くの売上だったそうです。

ニューヨークの日常の足、イエローキャブのドライバー達が文字通りひと肌脱いだ、ニューヨーク愛のあるチャリティなわけです。

ニュースソース:Bi-DAILYSUN