2_1

ストーリー/ある夏の日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には『怒』の血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。

事件の犯人と思しき3人の男を取り巻き、様々な場所で愛と信頼、真実が疑心が交錯していく。どれだけ愛していても、揺らいでしまう信頼。「愛した男は殺人犯なのではないか」と不安を抱える…。

2_3

監督・李相日と原作・吉田修一とのタッグは二作目で、前作『悪人』の主演・妻夫木聡が今作も登場。ゲイでエリートサラリーマンの優馬を演じて、物語の主軸である三人の男のうちのひとり、直人(綾野剛)と恋に落ちる。妻夫木は難しいゲイという役になりきるため、実際に新宿二丁目に出入りしたり、綾野剛と実際に同棲をしたりと自主的に役づくりを行ったという裏話もある(妄想が捗るよね)。

2_2

その役作りの成果もあり作中ではふたりの日常や絡みのシーンに思わず「これはガチ」と納得してしうまうはず。もちろん、それ以外にも見どころは満載。豪華キャストに加え、話題の監督&原作タッグが生み出す傑作映画を見逃す手はないよ!

 

2_4映画『怒り』
9月17日(土)より全国東宝系にて公開
監督/脚本:李相日 原作/吉田修一(中央公論新社刊)
出演/渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、池脇千鶴、宮﨑あおい、妻夫木聡 ほか
http://www.ikari-movie.com

©2016映画「怒り」製作委員会

Editor: