02

圧倒的な世界観「長谷川サダオ展」
新宿二丁目「コミュニティセンター akta」にて開催

1970年代後半から1999年まで「薔薇族」「サブ」「アドン」「サムソン」など多くのゲイ雑誌で活躍した日本のゲイ・エロティックアーティスト、長谷川サダオ。

その貴重な作品をコレクションしている日暮孝夫氏。

「ゲイアートは個人がコレクションしてしまうと、その後、作品が公開される機会がほとんどないのはとても残念」という考えから、ゲイが足を運びやすい新宿二丁目「コミュニティセンター akta」を会場に、コレクションを一般公開する。

この貴重な機会に是非、足を運んでいただきたい。


日暮孝夫
1950年、神奈川県横浜市生まれ。成山画廊との出会いかきっかけで2000年よりゲイテイストの作品のコレクションを始める。現在、長谷川サダオ作品を30点余を中心に、多くのゲイアート作品を所蔵。


長谷川サダオ展ーーー日暮孝夫コレクション
期間/2018年9月7日(金)~29日(土)
場所/コミュニティセンター akta(新宿区新宿2-15-13 第2中江ビル3F)
時間/16:00~22:00(火・水休館)
協力/成山画廊
※展示会の開催を記念して「デリバリーヘルスプロジェクト」のコンドームパッケージに長谷川サダオバージョン2種類が登場。無料配布ですが寄付金のご協力をお願いいたします。
http://akta.jp

Editor: