1503 9_ページ_1_画像_0006

新宿二丁目のシンボルのひとつでもある、『コミュニセンターakta』が国の予算削減により、その存続が危ぶまれているということは弊誌で度々ご紹介してきました。しかしやはり、存続を望む声は多く、それを実現する為に多くの方が署名に協力してきました。

総署名数は個人からは1517筆、各団体からは68筆となりました。「コミュニセンターakta」はこの署名を厚生労働省へ提出し、継続的なHIV感染予防啓発が可能となる体制・制度の構築を要請していきます。

今回は、『コミュニティセンターakta』のセンター長・ジャンジ(荒木順子)さんよりコメントをいただきましたのでご覧下さい。

みなさまからのご協力とご支援を賜りまして、本当にどうもありがとうございます。4月の「東京レインボープライド2014パレード&フェスタ」を皮切りに、7月の「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」でブースをご提供いただき、『劇団フライングステージ第39回公演「PRESENT」では公演終了後に毎回著名を呼びかけてくださって、またコミュニティセンターaktaを訪問したAさんが勤務先の「ラッシュジャパン」に働きかける事で全店の有志からご協力をいただくということも生まれていきました。BARをはじめ、HIV関連団体・拠点センター、セクシュアリティ・コミュニティ関連団体等、そしてご協力いただいた1人ひとりに心から感謝すると共に、スタッフー同気持ちを引き締めて今後とも取り組んで行きたいと思っています。

現在「デリバリーヘルスプロジェクトのコンドームをみんなでつくろう!」というプロジェクトを展開しております。みんなの力でこれからも新宿2丁目にコンドームを★こちらもどうぞよろしくお願いします!

1503 9_ページ_1_画像_0005

これまでaktaが配賦してきたコンドームのデザイン

 

コミュティセンターakta
束京都新宿区新宿2-15-13第2中江ビル301
16:00~22:00
定休日/火・水曜日・年末年始
03-3226-8998
http://akta.jp/index.html

クラウドファウンティング
「デリバリーヘルスプロジェクトのコンドームをみんなでつくろう!」
http://www.akta.jp/cloudfUrld/index.html?↑rom=aktaweb

Editor: