・香川で12年続くクィアな映画祭といえば? …そう、『香川レインボー映画祭』!
その開催が今年も決定。人気の大作から新作まで、まだ観てない人ももう観た人も、ぜひ!

今年で12回目の開催を迎えるこの映画祭は、2005年より毎年開催していて、香川県では定番のイベントである。毎年、話題の作品を上映し、作品に関連したゲストも登場するなど、楽しみも多い。
また、会場ではレインボーグッズの販売やカフェブース、パネル展示などもあり、映画を観終わったあとも、まだまだレインボーな空間を楽しむことができる。

気になる今年の上映プログラムは長編映画2作品と、短編映画3作品をまとめた短編集の合計3プログラムだ。しかも、長編映画のひとつ『ハイヒール革命!』は9月に公開されたばかりの新作というから嬉しい。もちろん、LGBTの当事者でなくとも鑑賞できるので親や友人などを誘ってみるのも大いにありだし、うどん目的の香川旅行がてら遊びにいくもの楽しそう。スタッフも絶賛大募集とのことで、運営サイドから楽しんでみるのもいいよね!ぜひ、香川をレインボーで盛り上げていきましょ!

第12回 香川レインボー映画祭
開催日/2016年11月20日(日)
会場/情報通信交流館e-とぴあ・かがわ
(香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟4・5階)
主催/香川レインボー映画祭実行委員会(PROUD) http://kagawa-rff.org

チケット情報:
料金/(1プログラム)1300円 全席自由、各回入替制
18歳以下及び高校生以下、65歳以上は無料。障害者本人無料。各証明書をご提示ください。

プログラム:

07_01
07_02

13:00~ 『ハイヒール革命!』※上映後に主役の真境名ナツキより挨拶
男性であることに違和感を持ち続け、思春期に女性として生まれ変わった真境名ナツキに迫るドキュメンタリードラマ。
監督/古波 津陽 脚本/福島敏朗
出演/真境名ナツキ、濱田龍臣、秋月三佳、小宮有紗、中田裕一ほか

 

07_05
『ジェンダーバスターズ』
日常で苦痛や不便を感じさせられる問題をジェンダーバスターズが解決!
監督/Donut Films

07_06
『乙女とお姫様』
同級生に抱く恋心に悩むエイミーの前に突然現れた一冊の本の物語。
監督/Ali Scher

07_07
『香港とふたつの物語』
エリート英国人ゲイと生活保護を受けるゲイがわたしたちの知らない香港を語る。
監督/林知陽

15:00~ 短編集『ジェンダーバスターズ』『乙女とお姫様』『香港とふたつの物語』

 

 

07_03
07_04

16:40~ 『パレードへようこそ』※上映後にトークショーあり
1984年のイギリスで実際に起きた炭鉱ストライキと、炭鉱を支えた同性愛者たちの募金活動をコミカル描いた作品。
監督/マシュー・ウォーチャス
出演/ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、ドミニク・ウェスト、アンドリュー・スコットほか

Editor: