edbdb52cce416935dcfcf276170290c9
昨年に引き続き、代々木公園で2日間開催されるLGBTフェスタ&パレードがパワーアップ。さらにGW中、都内を中心に行われる約60イベントを統括したレインボーウィークも充実の内容! 今年もキラキラのGWを過ごしましょ!
昨年は会場に遊びにきているイケメンゲイを表現する「シャイニーゲイ」という言葉まで誕生した東京レインボープライド(2015年8月に東京都からNPO法人承認)。開催期間中に協賛企業が各店舗にてレインボーグッズを配布したり特設ステージを作ったり、それぞれのブースに人気芸能人を招いた撮影会を行うなど、これまでにない企画も多く、日本のLGBTフェスティバルに大きな変革をもたらしたことが記憶に新しい。今年は全体テーマの他に『フェスタ』『パレード』『ウィーク』それぞれにもテーマを授け、ブースやフロートの数も増やし、動員予定数も昨年の35000人から65000人に大幅変更。開催する度に過去の日本のLGBTイベントの規模を更新し続けている東京レインボープライドに、参加しないなんてもったいないよね。今年はどんなムーブメントが誕生するのか、その目で、肌で、確かめに行こう!
TOKYO RAINBOW PRIDE 2016
FESTA      5月7日(土)
テーマ「Step forward. Queers! Step forward Friends! 一歩ずつ、未来へ」
PARADE 5月8日(日)
テーマ「We are fabulous queers.」
会場/東京都代々木公園イベント広場&野外ステージ 動員予定数/フェスタ25000人、パレード35000人 ステージ/ゲイアーティストやサークルによるパフォーマンス、著名人や大使館のスピーチなど。 ブース/LGBT関連団体、協賛企業、行政機関、各国大使館、飲食ケータリングなど約60ブースを予定。
RAINBOW WEEK
テーマ「We are all quees and we are everywhere! わたしたちはどこにでもいる」
4月29日(金・祝)〜5月8日(日)
会場/東京都内を中心に全国各所 動員予定数/60イベント・5000人 開催内容/開催期間中に東京都内を中心に全国で開催。LGBT活動団体、支援団体、NPO法人による報告会やトークショー、映画上映、ウエディングセミナー、アート展、ゲイナイト、法律相談、友達作りイベント、協賛企業各店舗での特別製品の販売など。
『東京レインボープライド2016』全体テーマ
Beyond the Rainbow 〜LGBTブームを超えて〜
「LGBT」が、ブームだという。理解が広まることは、いいことだ。でも、ブームであろうがなかろうが「LGBT」は、ここにいる。そもそも、「LGBT」という言葉以前に当たり前に、生きている。多様な性的指向や性自認を、生きている。ブームを超えて、これからも誇らしく生きていく。
Twitter
@Tokyo_R_Pride
Editor: