Manny_Pacquiao_at_87th_NCAA_cropped
※wikipediaより

上院議員選挙への出馬を控えているフィリピンのボクシング世界王者、マニー・パッキャオが同性婚と同性愛について意見を聞かれ「そんなものを認めたら、人間は動物以下になってしまう」と発言。その後、謝罪をした。

ニュースソース:AFP通信

敬虔なクリスチャンが多いフィリピンでは、出るべくして出た発言なんでしょう。生活環境、とくに宗教というものは「三つ子の魂百まで」で、身に沁みていることが当然のことと括るのが人間の性。同性婚や同性愛に対してだけでなく、宗教観の対立や人種間の対立にも言えることです。謝罪をしたことで善しとするかどうかは、批判された側にかかるわけですが……。