©2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.Copyright
36b-01
イギリスの犯罪史上「切り裂きジャック」と並び伝説として語り継がれる、実在の双子・クレイ兄弟を描いた映画『レジェンド 狂気の美学』の日本公開が決定した。ロンドンを舞台に、レジー(右)とロン(左)がギャングスターとして裏社会の伝説になるまでの栄光と破滅を描く本作。1960年代、男性間の性行為が犯罪と見なされていた時代からゲイを公言していたロン(しかもバリタチ)と、ストレートのレジーが織り成すギャップと、見事な役の演じ分けが本作の見どころの一つ。主演で一人二役を演じるのは『インセプション』や『マッドマックス』など、インテリなワルを演じさせれば右に出る者がいない俳優、トム・ハーディ。手に汗握る知性と狂気にあなたもクレイ兄弟の虜になってしまうかも。

『レジェンド 狂気の美学』
6月18日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほか全国ロードショー/2015年/イギリス、フランス/131分/監督・脚本:ブライアン・ヘルゲランド/出演:トム・ハーディ、エミリー・ブラウニング、タロン・エガートン、デヴィット・シューリス、ポール・べタニー、クリストファー・エクルストン他/提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム/R15+/公式HP:http://www.legend-movie.net  
Editor: