07-01

『きょうのゲイバー』はゲイバーを舞台に、ママとお客さんの愛あり毒ありのやりとり(いざこざ)を漫画やイラストで描いた作品です。Twitter(@kyonogayber)でも読めますのでぜひチェックしてください!

歯に衣着せぬ1コマ漫画がツイッターで話題を呼び、アカウント開設約1年でフォロワー6万人を突破。ママの毒舌&理不尽な日常(?)を、ゆる~いイラストで描いた『きょうのゲイバー』の書籍化がついに決定しました。

お客さんの顔をジーッと見るなり「あ、思いだした。明日、生ゴミの日だわ。」と真顔で呟いたり、カウンターに落ちていた陰毛を「今晩のお通しよ。おあがりなさい。」と押し付けるママの姿は、まるでストレス社会を生き抜く術を教えてくれるよう。

現在はツイッター以外にもLGBTコミュニティサイト・2CHOPOで4コマ漫画を連載するなど、活躍の場を広げている著者・TSUKURU氏。実体験をもとに描かれているという『きょうのゲイバー』のネタは、「あー、あるある(笑)」と思わずにはいられない小気味良さがたくさん詰まっています。

足しげくゲイバーに通うおネエ様方にはもちろん、まだゲイバー未開拓の人には、新大陸を発見したような感動と、愛と毒をたっぷり味わえる1冊となるでしょう。書籍はもちろん、ツイッターや2CHOPOの連載漫画も珠玉のネタがたくさん詰まっているので、そちらも併せてチェックがオススメ。

『きょうのゲイバー』
TSUKURU・著/2015年8月31日発売
株式会社KADOKAWA/1080円(税込)

Editor: