2018「バーバリー」のブランド価値が低迷していた2001年にディレクターとして就任し、2013年までに会社の価値を3倍以上押し上げ、2014年には最高責任者に任命された、オープンリーゲイのクリストファー・ベイリーが今年の12月をもって退任することを発表した。今回、最後となるコレクションに合わせ、「多様性こそが私たちの強みや創造力であると発信するのに、今回のコレクションは最もふさわしい時」と語り、ブランドを象徴するバーバリーチェックにレインボーストライプが織り込まれたケープなど、レインボーカラーを大胆に取り入れた秋冬コレクションを発表した。今回のコレクションの売上は3つのLGBTQ支援団体への寄付を表明している。またアイテムはバーバリーの店舗やオンラインストアで購入することができるのでチェックしてみよう。

bu00

クリストファー・ベイリー(右)は、元俳優のサイモン・ウッズ(左)と2012年に同性婚を行っている。

 

バーバリーFEBRUARY コレクション

▷https://jp.burberry.com/london-fashion-week/ february-2018-show/

Editor: