02-10

歴代動員数ナンバーワン!!最高の一夜を酔いレポート!!

7月18日(土)に開催されたシャングリラは今までにない異様な熱気に包まれた。
例年夏の「マッスルビーチ」と題したこの回はいつもに増して来場者数が増えるのだが、今回は予想を遥かに上回る最高動員数を誇った。前日に行われた前夜パーティ『雄汁 男魂集会』でも男たちが鮨詰状態(しかも入りきらなかった!)。台湾や中国からの海外組も多く目立った。

02-09

シャングリラ入口ではフラッグを掲げたゴーゴーたちが来場者を出迎え、各エリアは最高な盛り上がりをみせた。
メインアリーナではトム・ステファンの特設DJブースが現れ、その最高の音楽に合わせたVJ映像と淫らに踊るゴーゴーの演出が興奮を仰ぎ汗だくぬるぬるエリアと化した。
アイランドではアンダーウエアブランド『GX3』ボーイズたちがファッションショーを展開。生穿き下着をプレゼントする場面も。プールサイドで行われた『PARTY loves LEGEND』では夏の定番!泡パーティタイム。踊って騒いで泡まみれ!ハイテンションマックス!

02-06

そして、テントでは日本男児ならではの『六尺ナイト』が登場!
ダークな照明と淫靡な雰囲気だけで下半身が蒸れ蒸れ・ 六尺兄貴たちのエロいことエロいこと。芝生エリアには『WORDUP GARDEN』が登場し、DJブースを設置。心地よい海風を感じながらお酒を飲んで踊れるステキエリアに!

全エリア遊びつくしたこの日は、さすがに取材どころではなく、笑って踊って飛び跳ねて大声出してスケベモードになって最終的には酔っ払ってしまった自分だったのですが、それくらい今回は素晴らしいと心から言えたシャングリラ。

02-04
この夏、多くのゲイに残した思い出は本当に「最高!」の一言としか言いようがなく、ゲイナイトの楽しさを教えてくれた素敵な一夜でした。汗だくのエロボディで多くの観客を魅了するゴーゴーボーイたち。そのエロティックな衣装とダンスに酔いしれる人が続出し、チップもはずんでいたようだ。
そして長身ルックスに小顔とまさにモデル体型のようなゴーゴーボーイ・JIN君(バディ2015年6月号カバーモデル)も初登場を果たした。

02-13
次回開催情報 Shangri-La 50 “TRIBAL JOURNEY” 2015年9月12日(土)

 
詳しくはこちらまで: Shangri-La 50 “TRIBAL JOURNEY”

Editor: