10b-02

映画『追憶と、踊りながら』

カミングアウトゲイの英国俳優、ベン・ウィショーがゲイの青年を演じる今作は、ゲイの恋愛の先にある「家族」との関係を描いている。複雑に絡み合うそれぞれの想い、言葉にできない秘密。罪の意識から生まれた優しさが本物の想いに変わるとき、永遠に変わることのない真の希望が見つかる。なかなか、人生を捧げる恋って見つからないけど、惚れたはれただけが恋愛じゃないの。夏を目前に新しい恋に浮き足立ってるそこのゲイ。この映画で愛を学んで。main2

sub110b-03

ロンドンの介護ホームで暮らす老女と、亡くなった息子の恋人である青年との交流を優しく描いていく。

 

物語

ロンドンの介護ホームで暮らす初老の中国人女性ジュン(チェン・ペイペイ)。ある日、ジュンの息子カイ(アンドリュー・レオン)がゲイであることを秘密にしたままこの世を去ってしまう。カイの恋人リチャード(ベン・ウィショー)は、恋人であったことを隠したままジュンを支えようとする。けれど自分よりも長く過ごしていた友人リチャードの存在は、息子の存在を遠く感じさせ、さらにジュンの孤独を深くしてしまう。しかし、それぞれが目を背けていた悲しみに向かったとき、大切なものが見えてくる…。

10b-0110b-05

5月23日(土)より、新宿武蔵野館、シネマ・ジャック&ベティほか全国順次ロードショー

(c) LILTING PRODUCTION LIMITED / DOMINIC BUCHANAN PRODUCTIONS / FILM LONDON 2014

Editor: