03-01


6人の男たちのシックスパックとマイクの腰つきにメロメロ♥

前作をご覧になった人は今作も観に行っちゃうよね~なイケメンストリップ・ダンサーたちのサクセスストーリー。今回は前作の3年後の話なんだけど、今回初めて観る人でも充分楽しめるから安心して。だってメインは彼らのセクシーなダンスと鍛え上げられた肉体美だからね(え、ワタシだけ?笑)。
本編自体は全体を通して僕たちのイメージするストリッパーとは違って、全脱ぎなどの美味しいシーンはないんだけど、そんなことは問題無用。着衣でも男のフェロモンがムンムン伝わるし、ダンスパフォーマンスのものすっごいエロいことエロいこと!

03-04

ここまでオススメできるのは、主人公マイクを演じるチャニング・テイタムがキュートすぎるから(本気で恋しちゃうよ)で、彼のダンスシーンはどれもオススメ。中でもゲイが釘付けになるのは、電動ドライバー片手にダンスを披露する場面だと思う。絶妙な腰つきに合わせてドライバーを動かすんだけど、あたかもアレを出し入れしているシーンそのもの。それだけでハァハァしちゃうのに、マイクったらその後もいろんな体位を見せつけてくるから、もうメロメロ(観終わった後、彼の画像をググっちゃったよね)。

そして、彼以外にもオススメしたいのが、リッチー演じるジョー・マンガニエロ(この顔嫌いな人はそうそういません!)。設定上(というか普段もそうだと信じてる)かなりの巨根なんだけど、そのイチモツが入る女性とヤったときの彼のにんまりする可愛さや、スタンドで店員を口説き落とすシーンの「可笑しさの中にあるものすっごいセクシーな卑猥さ」はめちゃくちゃ興奮シーン。思わずキャーキャーと叫びたくなるハズ!

03-05

「全世界の女性たちを元気にしてくれる映画」だってこと間違いなしってことは、全世界のゲイも大興奮間違いなしってことよ。さぁこの時だけはタイプの男に抱かれている気分になって、思う存分、女泣きちゃってちょーだい(笑)。

 

ストーリー:
“地球最高”の男たちが、あなたを熱くおもてなし!
マイク(チャニング・テイタム)が人気絶頂でストリッパーを引退してから3年が経ち、彼と一緒に踊っていた“ザ・キングス・オブ・タンパ”の仲間たちもそろそろ引退をしようと考えているが、どうせやめるなら一発ド派手にやってからにしようということで、花形ダンサーのマイクを迎えてマートルビーチでのラスト・ショーに備えるのであった。マートルビーチへ向かう彼らは、昔の仲間や新しい友達と出会いながら、ストリッパークラブで新しい振付を覚え、彼らなりの人生の楽しみ方やあり方を見つけ出していく…。

03-02

映画「マジック・マイクXXL」
公開日/10月17日(土)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他、全国ロードショー
監督/グレゴリー・ジェイコブズ 脚本/リード・カロリン
製作/ニック・ウェクスラー、グレゴリー・ジェイコブズ、チャニング・テイタム、リード・カロリン
出演/チャニング・テイタム、マット・ボマー、ジョー・マンガニエロ、ケビン・ナッシュ、
アダム・ロドリゲス、ガブリエル・イグレシアス
上映時間/115分 配給/ワーナー・ブラザース映画
www.magicmikexxl.jp

 

前作よりパワーアップして帰ってきた「XXL」級の肉体美の彼ら。
彫刻のようなセクシーボディ、鋼の筋金ボディ、プロレスラーのようなマッチョボディー…観ているだけでヨダレが出ちゃいそうなのに、セクシーなダンスパフォーマンスと透き通るような瞳で、興奮は絶頂に!!!!!

03-03

画像=ワーナー・ブラザース映画 提供
©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

Editor: