03_01

もしも自分に愛する人がいて、そして余命を宣告されたら…。
そんな状況と闘い、愛する人のために生きた女性警官の真実の物語。

2004年のアメリカは現在とは大きく事情が異なり、同性カップルが得られる権利も限定されていた。当時、癌を宣告されたローレルは恋人のステイシーに財産を残すため、郡の委員会に相続承認の申請を提出するが却下されしまう。だがその直訴が地元新聞の記事となったことで多くの人々の関心を集める話題となる。そして実際の彼女たちの姿を映しだしたドキュメンタリー映画『フリーヘルド』が制作され、2008年のアカデミー賞を受賞した。

03_02

今回、実在した彼女たちを基にした物語を映画化するにあたり、脚本を執筆したのはカミングアウトゲイで1993年公開の『フィラデルフィア』を手がけたロン・ナイスワーナー。さらに主人公ふたりにはジュリアン・ムーアとレズビアンをカミングアウトしているエレン・ペイジが起用され、バイセクシュアルのマイリー・サイラスが主題歌を担当。すべてをかけて愛する人の幸せを望んだ女性の物語は、きっとあなたの心にも響くはず。

03_03

ストーリー/
女性警官ローレルは、歳下のステイシーと出会い恋に落ちる。その後一軒家を買いパートナー制度を登録、順調に見えたふたりの関係だったが、ローレルに末期の癌が見つかる。しかし、パートナー制度では警官としての遺族年金をステイシーに遺すことができない。ローレルは同性パートナーの権利承認を求めた裁判を起こす。

03_05ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気
11月26日(土)より新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町他全国順次ロードショー 2015年アメリカ/103分/監督:ピーター・ソレット/脚本:ロン・ナイスワーナー/出演:ジュリアン・ムーア、エレン・ペイジ、マイケル・シャノン、スティーヴ・カレル、ルーク・グライムス、ジョッシュ・チャールズほか/主題歌:マイリー・サイラス『ハンズ・オブ・ラヴ』(ソニー・ミュージックレーベルズ)配給:松竹
http://handsoflove.jp