スクリーンショット 2015-06-25 11.37.58
宝塚市ホームページより※画像は編集部

兵庫県宝塚市が性的少数者(LGBT)を支援する条例制定を検討していることに対し、24日の同市議会6月定例会で、自民党の大河内(おおこうち)茂太市議(44)が「宝塚に同性愛者が集まってHIV(エイズウイルス)感染の中心になったらどうするのか、という議論が市民から出る」と発言。他の議員が発言の取り消しを求め、議事が一時中断する事態に……

掲載元:朝日新聞デジタル

編集部コメント:例え市民からそのような声が上がっていたとしても、その懸念に正しい情報を流すのが議員の仕事。そもそも「市民から出る」と仮説の上の発言で、差別的でありどれだけ「お勉強」されているのか甚だ疑問を感じる。

Editor: