6譛亥捷蟾サ鬆ュ4繝倥z繝シ繧キ繧・縲後∪縺」縺吶¥繧吶€浩small
2013年3月からウェブ連載している内容を再編集した最新エッセイ集。『恋人たち』を読み解くサブテキストとして、現在の橋口亮輔監督を知るうえでの必携の一冊。
発行:株式会社Pヴァイン/発売:日販アイ・ピー・エス株式会社/ISBN978-4-907276-49-2/価格:本体1700円+税/発売中
7年ぶりの長編新作「恋人たち」(絶賛公開中)で第89回キネマ旬報ベスト・テン第1位を授賞するなど、数々の賞に輝いた橋口亮輔監督。今までにゲイを題材にした作品が多く、自身もゲイを公言している。そんな彼が映像の仕事から離れていた期間、リハビリのつもりで始めたウェブ連載のエッセイを再編集。かっこつけるわけでもなく、赤裸々に自分自身と向き合った橋口亮輔監督の、人間くさい一面と現実を見据えて生きる「まっすぐ」な姿勢が心に響く。僕たちが共感できるエピソードが満載なので、ぜひ自分の姿と重ねて読んでみてください。
Editor: